日バ会員証(カード)
2015年度から日本バドミントン協会登録(=県協会登録)に伴って配布される会員証が、プラスチック製で永久に使用するものに変わりました(これまでは、紙製で毎年配布)。

2016年1月現在、各市郡協会や小中高,学生連盟を通じて配布中です。

会員番号とカードは、進学や社会人になっても、また他都道府県に移るなどしても、永久に使用するものになりますので、番号は忘れない様、カードはなくさない様ご注意下さい。将来仮に、一定期間バドミントンから遠ざかった場合でも、再開して日バ登録するときには、過去に取得した会員番号を使うのが原則です。

2015年7月以降に登録申請をされた方は、3月以降の配布となる予定です。

カードに記載されているカナ氏名が間違っている場合、初回は無料で再発行してもらえますが、カードの返却が必要です。お手数ですが、市郡協会,連盟(各学校の顧問の先生)担当者にお渡し下さい。