役員定年規程

  • HOME »
  • 役員定年規程

役員定年規程

山口県バドミントン協会

第1条 (目的)
 この規程は,山口県バドミントン協会の以下の役員について定年を定めたものである。
 副会長,顧問,参与,理事長,副理事長,常務理事,監事

第2条 (定年年齢)
 役員別定年年齢の基準は次のとおりとする。
  副会長  満70歳
  顧 問  満70歳
  参 与  満70歳
  理事長  満65歳
  副理事長 満65歳
  常務理事 満60歳
  監 事  満70歳

第3条(定年による退任日)
 役員の定年による退任日は,定年年齢に達した日の属する通常総会の終了日とする。
 ただし,特別の事情がある場合は引き続き役員に就任することができるものとする。
 この場合であっても当該役員の在任は任期1年とし,最大3年後の通常総会終了日までとする。

第4条 本規程は,平成27年3月22日から施行する。
 ② 本規程は,平成30年3月25日に改正し,その日から適用する。

PAGETOP
Copyright © 山口県バドミントン協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.