日本バドミントン協会より、題記特例対応についての措置として、下記の通知がありました。

---以下記載文抜粋---

新型コロナウイルスのまん延により、感染拡大防止のため都道府県等主催の公認審判員資格検定会開催が難しい状況であることを踏まえ、昨年度と同様に令和3年度も本会主催の大会参加資格等について、下記の特例対応措置の実施を行います。なお、公認審判員資格更新者は対象としませんのでご注意ください。

特例対応措置の内容

1.参加選手資格として本会公認審判員資格の取得が義務付けられている令和3年度本会主催第1種大会において、本年度中は新規に公認審判員資格を取得していなくても大会への出場を認める。

2.コーチ席に入るコーチに対して本会公認審判員資格の取得が義務付けられている令和3年度本会主催第1種大会において、本年度中は新規に公認審判員資格を取得していなくてもコーチ席への入場を認める。

3.ただし、令和3年度内に都道府県等主催の公認審判員資格検定会が開催される時は受講すること。

---

上記通達を受け、山口県バドミントン協会においては、令和3年度の山口県バドミントン協会が主催する公認審判員資格を有することが参加資格要件とされている大会については、上記の通達と同様に免除の取扱いといたします。

なお、記載のように、本年度内に公認審判員資格検定会が開催された場合には受検することを前提とされていますので、特例対応措置を適用される方は資格検定会開催時には受検を必須とさせて頂きます。併せて、公認審判員資格更新者は本件の特例対象とされていませんのでご注意ください。

ご不明な点は、下記までお問合せ下さい。

 

山口県バドミントン協会審判部 田中康行

080-1924-3658

yamaguchi_shinpan35@yahoo.co.jp